@nifty wimax 2+のサービスは、二つのプランがラインナップされていて、好きな方を選ぶことができます。一つ目は@nifty wimax 2+Flast2年ギガ放題プランで、これは契約期間が2年間となっています。2年間が過ぎる前に解約したりプラン変更することも可能ですが、その際にはペナルティとして解約手数料がかかってしまうので注意してくださいね。ちなみに、解約手数料は、利用登録をした月から最初の1年間だと最も高くなって19000円となり、2年目には14000円となります。3年目以降には9500円となっています。

 

「3年も使わなければいけないの?」という人は多いのですが、実はそういうわけではありません。携帯電話の契約期間と同じように、@nifty wimax 2+も2年ごとの契約で自動更新制となっているので、最初の2年が経過した直後の25か月目で解約をすれば、解約手数料が発生することなく解約できます。プラン変更をするなら、このタイミングがおすすめです。

 

もう一つのプランは、@nifty wimax 2+Flat2年AUスマホ割プランで、こちらも契約期間はギガ放題プランと同じく2年間となっています。解約のタイミングなどもギガ放題プランと同じですが、携帯電話ですでにAUを使っている人なら、@nifty wimax 2+スマホ割プランを選ぶことで、携帯電話の料金から毎月930円もたっぷりディスカウントしてもらうことができます。

 

どちらのプランを選んでも、利用できるデータ通信量は変わりませんし、どちらも直近3日間で3GB以上使ってしまうと速度制限の対象となってしまうという条件も変わりません。そのため、携帯電話のキャリアがAUかどうかでプランを選ぶのが良いでしょう。

 

この2つのプランは、どちらもキャッシュバックキャンペーンの対象となっていて、新規に@nifty wimax 2+を申し込んでギガ放題プラン化AU割プランを契約すれば、キャッシュバックとして20100円を受け取ることができます。受け取りの条件として最低でも6か月以上はプラン変更をしない事という条件がありますが、もしも半年後を過ぎてから解約したい時には、キャッシュバックで受け取る料金を解約金として使うという方法もアリです。

 

@niftyWImaxのさらなる詳細はこちら