@nifty wimaxからは、ギガ放題プランとAUスマホ割プランの2種類がラインナップしています。どちらも、インターネットのスピードとか毎月使えるデータ通信容量などは大きく異なることはありませんけれど、AUスマホ割プランだと、携帯電話のキャリアがAUということで@niftyの毎月の基本料金が免除してもらえるというお得な特典がついています。携帯電話がAUの人なら、AUスマホ割プランの方がお得と言えるかもしれませんね。

 

@nifty wimaxギガ放題プランの場合、契約期間は2年間となっていて、契約期間が終了すると自動的に2年ごとの更新となります。ここで注意したいのは、携帯電話の契約と同じように、解約するタイミングは更新するタイミングでないと違約金がかかってしまうというペナルティがついている点です。24か月の契約期間の後に自動更新となりますが、もしもその前に解約したりプラン変更を希望する場合には、違約金が1年目なら19000円、2年目なら14000円発生することになります。自動更新は24か月の後に行われますが、解約を希望する際には25か月目にすれば、違約金が発生する心配がありません。

 

ギガ放題プランに対応している回線ですが、@nifty wimaxの他にはWimax2+、そしてAU 4G LTEなどがあります。どちらの回線でも、ルーターは実質1円で購入できますから、見た目のスタイリッシュさとか機能、軽さなどで選んでみてはいかがでしょうか。また、ギガ放題プランはAUスマートバリューMINEにも対応しています。携帯電話がAUだと、AUスマホ割プランでなくてもお得なことが盛りだくさんですね。

 

ちなみにこのギガ放題プランは、毎月の利用料は初月なら0円、2か月目と3か月目なら3670円、そして4か月目以降には4350円が毎月かかることになります。ほかのインターネットサービスと比べると、モバイルでどこででもインターネットに接続できる利便性があるのにこんなにリーズナブルに使えるという点を考えると、かなりの格安料金だと言えるのではないでしょうか。

 

@niftyWImaxのさらなる詳細はこちら